亭田歩さん講演会

響き 第9章 取材報告 

 

亭田さんは、ホピやケルト、アラスカのクリンキット族など、

世界の先住民族に先祖代々伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。
先住民族の叡智を、現代の私たちに伝えようとしています。
今こそ私たちにその叡智が必要だからです。

2016年10月より、マヤ族の取材に出発され、年末に帰国されました。

次回の旅は、アフリカです。
取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっています。
そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、全ての存在が応援していることが、よくわかります。

言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。
そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。
私達にも、亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

 

先住民族は、口伝でのみ 大切なメッセージを何千年 何万年にわたって先祖代々 伝えてきました。

それを受け取った亭田さんも、目の前に集まった人にのみ 口伝でのみ 伝えています。

どうぞ 受け取りにきてくださいね。

 

日にち 8月26日 土曜日

 

 時 間 午後1時30分から午後4時30分まで
開 場 1時20分
場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

 

定 員 100人

 

会 費 3,500円  (事前申し込み、入金済みの方)

当日参加 4,000円
当日会場にてお支払の方はこちらとなります。

 

 

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

 

亭田さんの活動がよくわかります。

響きのサイトです。詳しくはこちら

 

キャプチャ

響き 第7章 アイヌ民族  こちらからご覧ください。
画像の説明

響き 第6章 古代ハワイの先住民族  こちらからご覧ください。
画像の説明
響き 第5章 台湾の山岳民族  こちらからご覧ください。

 

画像の説明

響き 第4章 ホピ族の取材手記 こちらからご覧ください。

 

画像の説明

響き 第3章 アラスカ クリンキット族の取材手記 こちらからご覧ください。

 

画像の説明

響き 第2章 ケルト民族の取材手記 こちらからご覧ください。

 

画像の説明

響き 第1章 アボリジナルの取材手記 こちらからご覧ください。

 

画像の説明

 

先住民族へのインタビュー

あなたたちが、大切に守ってきた物語をおしえてくれませんか?

先祖たちからの愛のメッセージを、地球のみんなで共有する時が、今 だと思います。

 

『響きのサイトより抜粋』

 

(2012年3月11日、東日本大震災から一年後の追悼式に、
オーストラリアの先住民族アボリジナルの女性たちが来日して、
歌と祈りを捧げた。それは、アボリジナルの居住区にはウランの鉱山があり、
それを先祖代々から守って来たのが彼らである。
しかし、文明の波が押し寄せて来た近代に、そのウランを
「自分たち」が流出させてしまったので、このような災難を
日本にもたらせたと、その大地の怒りを鎮める為のお祈りだった。アボリジナルは何千、何万年も前から先祖から伝わる
「口伝(くでん)」だけで、ウランの山を守って来た。
それがどういうものかも知らずに。
彼らから遠く離れたアメリカ大陸の、
ネイティブ・インディアンのホピ族も同じくウランの山を守って来た。
 ただの偶然ではない。僕たち人類の先祖は、ウランがどういうものかを
知っていて、それを使うということが子孫たちに
どういう影響を与えるかも知っていたのではないか。
とても重要だから「口伝」したのだ。原子力を知っていたのだ。人類がコントロール出来ない
エネルギーに、手を出すなというメッセージを、アボリジナルと
ホピ族は、気の遠くなるような年月をかけて守って
来たのではないか、と思う。地球には、ウランにまつわるメッセージの他にも、
遥か昔の先祖から伝わる「口伝」を、大切に守って来た
先住民族が多くいる。
そのメッセージに出会い、紡いでいく旅が
ドキュメンタリー映画「響き ~RHYTHM of DNA~」である。太古から伝わる真理は、「文字」ではなく、「物語」として、
世界各地に残っている なぜ「物語」なのか。例えば、日本の天皇系、宮中には「文字にしてはならない」
ルールがあり、多くの伝承は、今でも巫女による口伝だという。
修験道でも、師匠から弟子へ大事な真理は口伝である。世界各地の先住民族も、口伝、つまり物語として今もなお
子孫たちの大切なスピリッツに継承されている。
口伝は、一見、軟弱な「記録」に見えるが、
そうではなく、確実な「情報」の記録方法だと思う。紙は燃えると無くなる。文献が燃えて、消えていった
歴史上の文化は数多い。
では、電子データに頼りきった現代はどうか?
これはもっともろい。DVDの記録媒体はもって10年くらい
と言われる。あとは、原始から存在する「石に掘る」も確実と言えるが、
伝える情報量とニュアンスは限られる。
しかし、口伝は、物語を知っている人が生きている限り、
「伝わる」、「記録される」のである。それが、先祖代々から
伝わる「物語」だ。「物語」はファンタジーに思われがちだが、
「正確な太古からの記録」ではないかと思う。
 ドキュメンタリー映画「響き ~RHYTHM of DNA~」は、
世界の12の先住民族を取材する。彼らが持っている「物語」を紡いでいくのだ。
太古からの人類の歴史を、眠っているその記録を、
クールに、別の言い方をすれば、科学的に取り上げる
ドキュメンタリーとも言えるだろう。でもって、ファンタジー。粋な科学であり、クールなスピリチュアルとも言えるだろう。
そのチャレンジである。
12の先住民族の物語を紡いだら、「地球」のその大きな愛の
「環」の中に人類がすっぽり包まれているのに気づくのではないだろうか。


亭田歩さん講演会

響き 第8章 マヤ
  テーマ Soul & Science ~ 魂と科学のハーモニー 取材報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年2月11日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
報告
今日は亭田歩さんの講演会 二ヶ月に及ぶマヤの旅から戻られ、マヤの叡智を伝えて下さいました。
ハワイやアイヌの旅をして、戻られた亭田さんから、お話をきき、そして、今回はマヤの旅をして戻られた、亭田さんから、お話をききました。
毎回 沢山のことを経験して、叡智を手に入れ、大切なメッセージを託され、私たちに口伝で伝えて下さいます。 戻られるたびに、えーって、驚くほど 行く前と違うバージョンアップされた姿を見せて下さいます。でも、離れていくのでなく、どんどん等身大で、人間くさくなっている感じもあり、安心します
私たちの魂も響きと共に、旅をしているのだと思います。そして、一緒に体験している。苦しい時も、楽しいときも・・・共に旅をしているから、亭田さんの話をきいても、胸にストーンと 落ちるのでしょう。
魂が震えるので、涙も流れてきます。愛を感じるので、胸が熱くなります。会場は、とても暖かく、幸せな空気に満ちていました。
遠方からもお出いただき、感謝しております。ご参加のみなさま ありがとうございました。
恒例となった懇親会のカラオケでは、踊って歌って、ハッピータイムを楽しみました。
 喜びと共に体全体で叡智を受け取り、落とし込むこと、大事ですね。
今、できる 目の前の一歩を歩むために・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

亭田さんは、ホピやケルト、アラスカのクリンキット族など、

世界の先住民族に先祖代々伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。
先住民族の叡智を、現代の私たちに伝えようとしています。
今こそ私たちにその叡智が必要だからです。

2016年10月より、マヤ族の取材に出発され、年末に帰国されました。
取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっています。
そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、全ての存在が応援していることが、よくわかります。

言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。
そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。
私達にも、亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

今回 マヤ族から 大切なメッセージを受け取っています。

先住民族は、口伝でのみ 大切なメッセージを何千年 何万年にわたって先祖代々 伝えてきました。

それを受け取った亭田さんも、目の前に集まった人にのみ 口伝でのみ 伝えています。

どうぞ 受け取りにきてくださいね。

 

日にち 2月11日 土曜日

 

時 間 午後1時から午後4時まで
開場 12時30分
場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

 

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

 

定 員 100人

 

会 費 3,500円  (事前申し込み、入金済みの方)

当日参加 4,000円
当日会場にてお支払の方はこちらとなります。

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω

さくら (峰村)

 

響き 第7章 アイヌ民族  こちらからご覧ください。
画像の説明

響き 第6章 古代ハワイの先住民族  こちらからご覧ください。
画像の説明
響き 第5章 台湾の山岳民族  こちらからご覧ください。

画像の説明

響き 第4章 ホピ族の取材手記 こちらからご覧ください。

画像の説明

響き 第3章 アラスカ クリンキット族の取材手記 こちらからご覧ください。

画像の説明

響き 第2章 ケルト民族の取材手記 こちらからご覧ください。

画像の説明

響き 第1章 アボリジナルの取材手記 こちらからご覧ください。

画像の説明

先住民族へのインタビュー

あなたたちが、大切に守ってきた物語をおしえてくれませんか?

先祖たちからの愛のメッセージを、地球のみんなで共有する時が、今 だと思います。

『響きのサイトより抜粋』

 

2月11日 参加者のご感想を紹介します。

東村山市 平井 貴史 様
「人類の進化は、感謝でしかやってこない」この感謝という言葉の本当の意味を探求し続けます。

川崎市 さとうゆかり 様
今日も、素晴らしいお話をありがとうございました。
世界は何も変わっていない。信じる世界になるという、力強いメッセージを、しっかり受け取り、
子孫が生きる美しい地球を信じて、今、できることをやっていきたいと思いました。
また、亭田さんの講演会や、ダンスの会を楽しみにしています。


萩原孝一さん・亭田歩さんジョイント講演会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年10月23日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
萩原孝一さんは、スピリチュアルな国連職員として、活躍してこられました。
世界を周った萩原さんのお話をお聞きします。
また世界の先住民族を訪ねて、その叡智を私達に伝えている
映像作家の亭田歩さん
お二人の講演を通して、私達のめざす地球の姿を考えたいと思います。

萩原孝一さん 講演タイトル
「スピリチュアル系元国連職員、チョット吼える in 相模大野❗️」

 

萩原孝一さんからのメッセージ

内容は、日本の新しい時代、国際連合、アフリカ、不思議体験、スピリチュアル、Save the Earth、愉しく生きるには、覚悟の時代、と一見脈絡のないテーマを体験に基づき有機的にお話しさせて頂きます。

 

亭田歩さん 講演タイトル
「ネイティヴ・アース 〜この世界を進化させる意識〜」

日にち 10月23日 (日曜日)

時 間 午後1時から午後4時まで
開場 12時30分

亭田歩

場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

定員  100人

会 費 3,500円  (事前申し込み、入金済みの方)

当日参加 4,000円
当日会場にてお支払の方はこちらとなります。

★ 当日午前のさとうゆかりさん重曹セミナーとのセットでの
一日参加の方は、5000円となります。

 

お申し込みはこちら

 

ダウンロード

終了後 懇親会&亭田歩さん響きの旅(マヤ)の壮行会があります。
近くのカラオケルームで、歌とダンスを楽しみます。
参加希望の方は、当日 お知らせください。
一人3500円位です。

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

お問い合わせ info@snb-omega.com

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

お問い合わせ info@snb-omega.com

 

萩原孝一さんプロフィール

1950年東京生まれ。日本の大学から除籍処分を受けた後、渡米。
カリフォルニア州立大学、ジョージタウン大学で地理学、
人口学の修士課程を終了。

1980年帰国。その後、通産省(現経産省)外郭団体、
国際協力事業団(現国際協力機構)の専門家(赴任地ケニア)を
経て国連工業開発機関(UNIDO)に26年間在籍、
主に、途上国の産業振興に従事。

2011年12月、スピリチュアルな体験等を元にしたエッセイ
「スピリチュアル系国連職員、吼える!―ざまあみやがれ、
今日も生きている」を出版

2012年8月にカリスマ経営コンサルタント・神田昌典氏が
大絶賛した同著書はアマゾンの心理学入門部門で1位にランクした。

絶賛発売中。現在、萩原氏は定年を迎え、講演や執筆活動で
活躍している。

 

亭田歩さんプロフィール

映像作家。現在、世界 12 の先住民族を尋ねる旅している。
彼らに先祖代々から伝わる叡智を紡ぐドキュメンタリー映画『響き~RHYTHM OF DNA』を2013年から10年の歳月を掛けて製作中。

今年冬にはマヤ族の旅をひかえている。

http://www.hibiki12tribes.com/


亭田歩さん講演会

響き 第7章 アイヌ民族
テーマ 「人と神々」 取材報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年6月18日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
亭田さんは、ホピやケルト、アラスカのクリンキット族など、
世界の先住民族に先祖代々伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。

亭田歩

先住民族の叡智を、現代の私たちに伝えようとしています。
今こそ私たちにその叡智が必要だからです。

2015年12月より、ハワイ島にて、ハワイの先住民族の取材をされ、2016年2月に帰国されました。

2016年4月には、アイヌ民族の取材に旅立ち、5月末に戻られました。

取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっています。
そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、全ての存在が応援していることが、よくわかります。

言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。

今回は初の国内取材となります。
亭田さんに、リアルな取材秘話と亭田さん思う存分 語って頂き、
新たな学びを共有したいと思います。

そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。
私達にも、亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

日にち 6月18日 土曜日

亭田歩

時 間 午後1時から午後4時まで
開場 12時30分
場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

定 員 80人

会 費 3,500円  (事前申し込み、入金済みの方)

当日参加 4,000円
当日会場にてお支払の方はこちらとなります。

 

 

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

 


大野百合子さん・亭田歩さん講演会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年2月21日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大野百合子さん

大野百合子さん  古代日本にみるレムリアの叡

★レムリアの叡智で古神道のワークもあります。

亭田歩さん    響き第6章ネイティヴ・ハワイアンの旅 報告

 

日本の神様カードで、有名な大野百合子さんと、

映像作家  亭田歩さんのジョイント講演会を開催します。

お二人はとても仲良しですが、ジョイント講演会は今回が初めてです。

 

レムリアの叡智は、日本に古神道という形で残されているそうです。
亭田さんと大野さんの対談では、深くてとても興味深いことが、
いろいろお聞きできそうで楽しみです。

 

私達にも、
亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

日にち 2月21日 日曜日

時 間 午後1時から午後4時まで
開場 12時30分

場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

会 費 3,500円  (事前申し込みをして、事前に入金の方)

当日参加 4,000円
*当日会場にてお支払の方は、こちらとなります。

定員  100名

新日本文芸協会Ω ネットショップ
お申込み 60名を超えました。  (2月15日)

★終了後 懇親会として、カラオケにいきます。
定員 25名 先着順となります。
お申込み時に、メモ欄にカラオケ希望とお書きください。
カラオケ参加予約 15人 (1月9日)

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

お問い合わせ info@snb-omega.com

 
大野百合子さん プロフィール

「日本の神様カード」(ビジョナリーカンパニー)の著者。
ミスティカルノウイングスクール講師。
神戸女学院英文科卒業。
日本航空と筑波大の共同研究による生きがいのセミナーの講師をへて、
1993年心理学、精神世界関連の通訳翻訳者となる。

幼少の頃からの神秘体験と自身の学びを統合した講演、ワークショップ、
個人セラピーを行うとともに、執筆、翻訳など幅広い分野で活躍中。
2007年より、㈱ゲリーボーネルジャパンで、心身の統合を
目指す古代アトランティスの叡智を教えている。

又、実際に神社をめぐって神々のメッセージをおろした
「日本の神様カード」は、多くの人々に和の波動を伝えている。

他の著書に「木の神様、水の神様」(ヴォイス)、
「百魂百色」(アメーバブックス新社)翻訳書に
「アトランティスの叡智」(徳間書店)など多数

 
亭田歩さん
亭田歩さんのネイティヴ・ハワイアン、撮影プランが発表されました。

ドキュメンタリー映画 響きのHPから、ご覧下さい。

HIBIKI第6章ネイティヴ・ハワイアン、撮影プラン
http://www.hibiki12tribes.com/12tribes_06hawaiian.html#senjyu

響き第6章ネイティヴ・ハワイアンの旅が近づいている。
旅を重ねて来て、そしてまた新しい旅がはじまる。
今の僕の心はかつて無いほど、静かだ。
僕は全方向に開けた草原に立って、地平線の向こう側を静かに見つめる。
その先にある世界、、、
70億人が、愛に満ち溢れた世界。
人と人の愛を僕たちの手に取り戻して、次の世代につなごう。
僕たちは、きっと出来る。
今日もありがたい。生かされる喜び。
僕には何もない。しかし、すべてある。
(フェイスブックの記事より)

 

* 亭田歩さん講演会
響き 第5章 台湾の山岳民族 取材報告
亭田さんは、ケルトなど世界の先住民族に先祖代々伝わる
叡智を求める旅を続けている映像作家です。
昨年末よりハワイで取材をしています。世界の先住民族の叡智を、
現代の私たちに伝えようとしています。今こそ 私たちに
その叡智が必要だからです。

言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。

そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。


亭田歩さん講演会

響き 第5章 台湾の山岳民族 取材報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年10月11日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像の説明

 

キャプチャ

 

亭田さんは、ホピやケルト、アラスカの

クリンキット族など、世界の先住民族に先祖代々
伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。

先住民族の叡智を、現代の私たちに伝えようとしています。
今こそ私たちにその叡智が必要だからです。

2015年8月には、 台湾の山岳民族の取材に旅立ち、
9月末に帰国されます。

画像の説明

取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっています。
そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、全ての存在が応援していることが、よくわかります。

言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。

今回は帰国直後の亭田さんに、リアルな取材秘話と亭田さんの
胸にたぎる「熱い情熱と愛」を思う存分 語って頂きます。

そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。
私達にも、亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

 

日にち 10月11日 日曜日

時 間 午後2時から午後5時まで
開場 13時30分
*通常の開催時間より、1時間遅くなっています。

場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

 

 

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

 

 

 


亭田歩さん講演会 6月6日

響き 第4章 ホピ族 取材報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年6月6日開催しました。
ご参加ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像の説明

亭田さんは、ケルトなど世界の先住民族に先祖代々伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。

先住民族の叡智を、現代の私たちに伝えようとしています。
今こそ  私たちにその叡智が必要だからです。

2014年9月より、ラスト・フロンティア、酷寒のアラスカに単身で取材に入りクリンキット族の取材をされました。

取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっていました。

そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、全ての存在が応援していることが、よくわかりました。

画像の説明

亭田さんは、クリンキットの長老達に、自分たちの家族であると認められました。
言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。

 

 

 

2015年4月 ホピ族の取材に旅立ち、5月末に帰国されます。

今回は帰国直後の亭田さんに、ホピ族のリアルな取材秘話と亭田さんの胸にたぎる「熱い情熱と愛」を思う存分 語って頂きます。

そして、亭田さんは、どうして奇跡をおこせるのでしょうか。10968496_787188831358033_1752034017607030879_n (300x169)
私達にも、亭田さんと同じことができるのでしょうか。
そのコツも 是非お聞きしたいと思います。

 

 

日にち 6月6日 土曜日

時 間 午後1時から午後4時まで
開場 12時30分

場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム

小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/
☆ お申込みは こちら
新日本文芸協会Ω ネットショップ

 
亭田歩さん講演会お申し込み

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

お問い合わせ info@snb-omega.com

亭田さんのフェイスブック
https://www.facebook.com/ayumu.teida?fref=tl_fr_box&pnref=lhc.friends

亭田さんの活動がよくわかります。
響きのサイトです。詳しくはこちら

 

画像の説明

 

画像の説明

6月6日 参加者のご感想を紹介します。

大和市 W.T 様
いつもいつもありがとうございます。響きの旅も、日々のこともリンくし
ているようで、出会えたこと 本当にうれしく思ってます。覚悟・再生・
謙虚、思うことがいっぱい過ぎて書けない~ だめだ 言葉がまとまらず
言葉でなく、脳にいっぱい感じた時間でした。前回以上に嬉しそうな亭田
さんの表情で、こちらもすぐ引き込まれて生きました。
私も自分の感じたこと、体験したこと 怖がらず 前に進みます。

相模原市 F・M 様
亭田さんのことは、失礼ながら、さがみ健康クラブで初めて知り、先住民
族についての映画作成をされていること、特に今回は[ホピ族」について
ということで、、興味を持ち参加させていただきました。
精神世界については、学んでいるので、お話の中で伝えられたこと自体は
知識としては、既知のものでしたが、やはり自分に足りないものは体験で
あるということを実感しました。
その意味で、お話頂いた様々な実体験はとても楽しく、刺激になりました
どのように体験するか、というヒントを頂けました。ありがとうございま
した。

江東区   A  様
亭田さんのお話は、いつも面白いんですが、免許証のお話はサイコウで
す。神様がいつもサポートしてくれているんだと、言うことを信じて、
何ををしても大丈夫! 心配しないで、一日一日を楽しくすごしていける
工夫をしていきたいと思います。

東京都 S・H 様
今日は大事なお話をきけました。シンプル、ハンブルを生きる。他人の
せいにしない。他人に依存しないとか、弱い自分と向き合うとか、イー
スター島の歴史とか、ホピの歴史とか、免許証がなくて苦労した話など
皆さん自己紹介のお話一人一人長いのでびっくりしました。
日本では珍しい。

武蔵野市 K・Y 様
いつもありがとうございます。いつも生きる上での、大切な心の在り方や
知恵などのヒントを沢山いただいております。心地よい空間をありがとう
ございました。


亭田歩さん講演会 1月25日

響き 第3章 アラスカクリンキット族 取材報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年1月25日開催しました。
ご参加ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像の説明

画像の説明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10698623_10203683998155390_856335043012710045_n (300x168)

亭田さんは、ケルトなど世界の先住民族に先祖代々伝わる叡智を求める旅を続けている映像作家です。
9月より、ラスト・フロンティア、酷寒のアラスカに単身で取材に入りクリンキット族の取材をされました。

取材の模様は,フェイスブックで、リアルに伝えられ亭田さんの活動を、応援している私たちは、目が離せない展開となっていました。
そして、奇蹟が次々とおこり、亭田さんの生き方を、
全ての存在が応援していることが、よくわかりました。

亭田さんは、クリンキットの長老達に、自分たちの家族であると認められました。
言語ではない、魂のつながりで、絆を編んでいく
亭田さんの生き方は私たちに夢と希望を与えます。

10253777_10203725975844806_2292909428993464166_n (300x261)

今回はアラスカのリアルな取材秘話を語って頂きます。

日にち 1月25日 日曜日
時 間 午後1時30分から午後4時まで
開場 12時30分

場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
セミナールーム
小田急線 相模大野駅前
bono相模大野 サウスモール3階
http://unicom-plaza.jp/access/

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会Ω
さくら (峰村)

 

 

 


1 / 11

top